キャンナス熊本について

キャンナスについて

全国訪問ボランティアナースの会・キャンナスについて

熊本地震の支援

熊本地震への支援について ご支援を頂いた企業・団体について

メディア掲載

今までに掲載されたメディアについて

キャンナス熊本のあゆみ

キャンナス熊本のあゆみ

2014年5月キャンナス熊本の発会
代表を務める山本 智恵子が、訪問看護師として勤務しながら活動して来た。
2016年4月14日熊本地震により被災。自らの避難生活を経て、6月より被災地益城町の支援に入る。
2016年10月仮設団地の見守り機構「地域支え合いセンター」が設立。益城町社協より委託を受ける。
熊本地震による被害が最も大きかった、県下最大の仮設団地「テクノ仮設団地 516戸」の委託を受け現在も仮設支援を行なっている。

キャンナス熊本へのお問い合わせはこちらから

ブログ